Anthropologie(アンソロポロジー)

海外ブランド紹介Anthropologie(アンソロポロジー)
アメリカ発のオリジナルセンスあふれるライフスタイルブランド

Anthropologie(アンソロポロジー)は、アメリカのペンシルバニア州で設立されたライフスタイルブランド。
tabisl BAZARでもお取扱いしている、Urbanoutfitters(アーバンアウトフィッターズ)の姉妹ブランドとして始まりました。
アパレルからインテリアグッズ、テーブルウエアまで、ライフスタイルに関わる全般のアイテムを揃えています。

日本には未上陸ですが、日本でもセレブやスタイリストなどから火がつき、アメリカでは日本人観光客も多く訪れるショップになっています。

テーマは"escape from everyday"

どんなアイテムにも共通するのは、女子の心をくすぐるひとひねりのセンスがあること。
そして、国や時代を限定せず、世界中からとびきり素敵なエッセンスを見つけては、毎シーズン展開しています。
ブランドのテーマは"escape from everyday"、日常を忘れられる、心ときめくセンスがディテールにこめられています。

  • Anthropologie(アンソロポロジー) 食器
  • Anthropologie(アンソロポロジー) 食器
  • Anthropologie(アンソロポロジー) 食器

tabisl BAZARでも一番人気のミニボウル

上の食器は、メイドインジャパンなのにアメリカで販売されているという、日本にゆかりのある商品です。
お茶碗なのに、アメリカで販売されているということもちょっとしたサプライズ。
これも、アンソロポロジーが色々なカルチャーを取り入れているからこそ。内側まで柄が入っていることや、フチのカラフルなカラーリングも、アンソロポロジーならでは。

  • Anthropologie(アンソロポロジー) お皿
  • Anthropologie(アンソロポロジー) お皿
  • Anthropologie(アンソロポロジー) お皿

今まで販売したテーブルウエアのサイドプレートたちも、まるで絵画のような柄ばかりで、キッチンにあるだけで思わずうっとりしてしまうようなものばかり。そんなオシャレでかわいい、アンソロポロジーの食器やお皿ををこれからもご紹介していきたいと思っています。

店舗の平均滞在時間はなんと1時間15分!

店舗の平均滞在時間はなんと1時間15分!

アンソロポロジーの特徴は、アイテムだけではなく、手の込んだディスプレイや凝った店づくりでも知られています。”escape from everyday”というテーマは、アイテムだけでなく店づくりのディテールにも浸透しており、店舗を訪れた顧客の滞在時間が長いことでも有名。

スペースを埋め尽くすように、隙間までかわいいアイテムが並んでいるから、隅々まですべて見たくなるのです。

ウインドウディスプレイも、各店舗ごとに工夫を凝らしており、同じアイテムが並んでいても、いろいろな店舗を回って各店舗を見たくなるくらい。

他にはない、素敵なアンソロポロジーのアイテムたちを日本でも沢山ご紹介していきたいと思っています。

  • cat motif キャットモチーフ
  • sock it to me ソックイットトゥーミー くつ下
  • Morocco モロッコ kilims キリム boucherouite ボシャラウィット
-->